メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・宇都宮大

学部講義を一般開放 10月から 専門分野を継続学習

[PR]

 宇都宮大は10月から、市民に学部の講義を開放する「UUカレッジ」を始める。割安な費用で専門的な講義を受けることができるといい、社会人になっても継続的に学び続けたいというニーズに応える。

     同大で実施されている市民向けの授業は、公開講座や授業を受講できる科目等履修生制度などがある。公開講座は利用しやすいが継続的に学ぶのは難しく、科目等履修生制度は単位取得を目指すために費用がかかる側面があった。

     UUカレッジは両者の中間的な取り組みで、初年度の登録料が5000円。受講料は1科目1万5000円で、最大6科目まで受講できる。受講科目が1科目の場合、科目等履修生制度では約7万円かかるため、費用が3分の1以下で済む。

     また、受講生は大学OBの相談員からアドバイスを受けることができ、長期的に学べるようサポートする。単位の取得はできないが、一定の条件を満たした場合は、修了証や履修証明書を交付する。受講者は20人程度を見込んでいるという。

     同大アカデミーディレクターの天沼実教授は「UUカレッジを通して次の学びへとつなぎ、できるだけ長く学んでもらいたい」と話した。

     7月1、4日に同大峰キャンパスでUUカレッジ説明会が開かれる。問い合わせはメール(uucollege@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp)かファクス(028・649・5145)。【野田樹】

    宇都宮大

    公式HP:http://www.utsunomiya-u.ac.jp/
    所在地:〒321-8505 宇都宮市峰町350
    電 話:028-649-8172

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

    2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

    3. 災害時…電気、ガス、水がなくてもポリ袋で簡単調理

    4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです