メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立命館大

ピザと食文化学ぶ ナポリの協会と連携協定 食文化研究の一環で

協定を締結した朝倉敏夫学部長(右)とアントニオ・パーチェ会長=立命館大提供

[PR]

 立命館大が今年4月に新設した食マネジメント学部(滋賀県草津市)が、イタリアの非営利団体「真のナポリピッツァ協会」との教学連携を26日、同大学のびわこ・くさつキャンパスで結んだ。昨年12月にナポリのピザ職人の技術が国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録されたことを受け、食文化研究の一環としてナポリのピザについて学ぶ目的という。

     「真のナポリピッツァ協会」は、ピザ職人の技術を伝える活動をしている。連携を記念し、協会が大学にイタリア製のピザ釜を寄贈。今後、学生がナポリのピザ職人のもとで実際にピザを作る体験学習や、ナポリの食材などについて学ぶ授業を予定している。

     連携を進めてきた石田雅芳教授(51)=イタリア食文化=は「学生には机で学ぶ知識だけではなく、職人の技に触れ、食文化を包括的に学んでほしい」と話した。【国本ようこ】

    立命館大

    公式HP:http://www.ritsumei.jp/
    所在地:〒604-8520 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
    電 話:075-813-8300

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

    2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

    5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです