メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神戸学院大

支援団体が不登校児対象キャンプ 20~22日、小中学生の参加者募集

 神戸学院大学の学生で作る不登校支援団体「GoodSleepプロジェクトねんねこ」が、悩む小中学生を対象に生活リズムの回復に向けた2泊3日のキャンプを8月20~22日、兵庫県明石市立少年自然の家(大久保町江井島)で行う。

     ねんねこは、心理学専攻の学生や不登校経験がある学生で構成。知識や経験を生かし、子どもたちが自己実現の道を見いだせるような支援を目指している。キャンプでは睡眠と生活リズムに着目し、朝起きて日光を浴び、食事やレクリエーションを通して「小さな成功体験」を積み、心身の改善を図る。同大2年、澤野平(たいら)さん(22)は「指導教官の下、学生スタッフ25人が参加者一人一人に寄り添うケアを心がけたい」と話している。

     募集するのは小学5年~中学3年の20人。参加費1万5000円。問い合わせはメール(goodsleepproject@gmail.com)へ。【木田智佳子】

    神戸学院大

    公式HP:http://www.kobegakuin.ac.jp/
    所在地:〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3
    電 話:078-974-1551

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
    2. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
    3. 世界の雑記帳 中国男性が自撮り中に高層ビルから転落死、国営紙は相次ぎ警鐘
    4. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
    5. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです