メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神戸学院大

支援団体が不登校児対象キャンプ 20~22日、小中学生の参加者募集

 神戸学院大学の学生で作る不登校支援団体「GoodSleepプロジェクトねんねこ」が、悩む小中学生を対象に生活リズムの回復に向けた2泊3日のキャンプを8月20~22日、兵庫県明石市立少年自然の家(大久保町江井島)で行う。

     ねんねこは、心理学専攻の学生や不登校経験がある学生で構成。知識や経験を生かし、子どもたちが自己実現の道を見いだせるような支援を目指している。キャンプでは睡眠と生活リズムに着目し、朝起きて日光を浴び、食事やレクリエーションを通して「小さな成功体験」を積み、心身の改善を図る。同大2年、澤野平(たいら)さん(22)は「指導教官の下、学生スタッフ25人が参加者一人一人に寄り添うケアを心がけたい」と話している。

     募集するのは小学5年~中学3年の20人。参加費1万5000円。問い合わせはメール(goodsleepproject@gmail.com)へ。【木田智佳子】

    神戸学院大

    公式HP:http://www.kobegakuin.ac.jp/
    所在地:〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3
    電 話:078-974-1551

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
    2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
    3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
    5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです