メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・龍谷大

杉田・自民衆院議員のLGBT発言 教職員有志が抗議の緊急アピール

龍谷大が刊行したLGBT当事者の就職活動体験の講演録と手記が収録されたハンドブック

 龍谷大学が性的少数者(LGBTなど)への理解を深める取り組みを進めている。自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例代表中国ブロック)が「生産性がない」などと主張したことについては教職員有志が、不当な差別発言として抗議する緊急アピール文を発表した。

     緊急アピールは奥野恒久教授(憲法学)ら14人が呼びかけた。「子供を産むことを『正しい』と決めつけ、これを選択しない人やカップルを排除している。『生産性』を強調して人間を評価し、税金の使い途(みち)を決めるという発想は、障がいのある人々や、さまざまな理由で働くことが困難な人々に対して、国家がその生きる権利のために何もする必要がないという思想につながる」とし、杉田議員の発言が憲法に抵触していると批判している。

     奥野教授は「研究・教育機関である大学として杉田議員の発言を放置できない。学内の性的少数者に共に歩んでいくということを伝えたい」と述べた。今後、学部をまたいだシンポジウムの開催を検討しているという。

     龍谷大は昨年、「性のあり方の多様性に関する基本指針」を策定。性別を問わない「だれでもトイレ」を設置するなどLGBTの人たちの支援に取り組んでいる。先月には卒業生でLGBT当事者の就職体験をまとめたハンドブック「大学生のためのLGBTQサバイバルブックVol.1 先輩たちのライフストーリーズ」(A5判72ページ)を刊行。希望があれば外部に配布している。問い合わせは同大学宗教部(075・645・7880)。【菅沼舞】

    龍谷大

    公式HP:http://www.ryukoku.ac.jp/
    所在地:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
    電 話:075-645-7882

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
    5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです