メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京電機大

早大と合同シンポ 研究ブランディング事業紹介 9月7日に東京・西早稲田で

[PR]

 東京電機大学は9月7日、東京都新宿区の早稲田大学西早稲田キャンパスで、同大と合同シンポジウムを開催する。

     日本生活支援工学会、日本機械学会、ライフサポート学会で合同開催する学術大会「LIFE2018」のプログラムとして開催される。文部科学省の2017年度「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校として選定された両大学の事業を紹介。大会テーマである「より良き社会への連携」の視点から今後、事業が社会展開する可能性を議論する。

     東京電機大のテーマは「グローバルIoT時代におけるセキュアかつ高度な生体医工学拠点の形成」。情報セキュリティー分野についてサイバー・セキュリティ研究所長の佐々木良一特命教授、医療機器システム分野について医療・福祉機器開発・普及支援センター長の土肥健純特命教授らが講演する。

     一方、早稲田大学のテーマは「多様な全世代が参画する社会へのデザイン-医理工社連携による新知と実践-」。医理工社連携による社会のデザインについて理工学術院の井上貴文教授らが講演する。

     午後3時15分~5時15分で参加無料。定員200人で事前申し込みが必要。詳細はサイトで。問い合わせは東京電機大研究推進社会連携センター(03・5284・5230)。

    東京電機大

    公式HP:https://www.dendai.ac.jp/
    所在地:〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
    電 話:03-5284-5125

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

    2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

    3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

    4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

    5. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです