メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・文教大

高校生のための「英語の先生」体験セミナー 9月23日に開催

英語の先生セミナーのちらし

 文教大学は、9月23日、『高校生のための「英語の先生」体験セミナー』を神奈川県茅ケ崎市の湘南キャンパスで開催する。今年で2回目、参加費は無料。

     対象は、将来、英語の先生になりたいと考えている高校生。セミナーでは、大学の教職課程での学びを体験し、実際に先生役になって英語の授業に挑戦してもらう。

     当日は国際学部の阿野幸一教授をはじめ、同学部で英語の教職課程を履修している学生が指導を行う。午後1時開始で定員40人。学年や英語のレベルは問わずに募集するほか、実際に教壇に立つ教員の見学も受け付ける。

     申し込みはメール、または、はがきで氏名、高校名、学年、郵便番号、住所、連絡先(メールアドレス・電話番号)を明記の上、以下の申込先まで送付する。9月12日必着。

     申し込み、問い合わせは神奈川県茅ケ崎市行谷1100番地(〒253-8550)、文教大学国際学部・阿野幸一研究室。申し込み・問い合わせ専用アドレスは、miraiteacher@shonan.bunkyo.ac.jp。電話は0467-53-2111(内線457)。

    文教大

    公式HP:http://www.bunkyo.ac.jp/
    所在地:〒142-0064 東京都品川区旗の台3-2-17
    電 話:03-3783-5511

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
    3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
    4. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
    5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです