メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・千葉大

大学生観光まちづくりコンテスト 「まとり」が最優秀賞

プランを発表する学生

[PR]

 観光によるまちづくりプランを競う「大学生観光まちづくりコンテスト2018」の茨城ステージが9月5日、水戸市の県庁であった。県内外の10チームが「魅力度ランキング最下位脱出」をテーマに発表し、千葉大学のチーム「まとり」が最優秀賞の観光庁長官賞に選ばれた。それぞれのプランは今後、学生と観光協会などが協議し、商品化を目指す。

 コンテストは旅行会社「JTB」などが作る運営協議会が主催。

 茨城ステージには100チームから応募があり、書類選考を通過した10チームがそれぞれプランを発表。まとりは、水戸藩の藩校「弘道館」で授業を受け、水戸の伝統工芸品である水府ちょうちんを持って千波湖を歩く体験ツアーを提案した。

 県内から唯一出場した茨城大学「地方政治論ゼミナールチーム大子」は「繋(つな)がる街、だいご。」をテーマに、特産のリンゴを使ったパイ作りに挑戦したり、宿泊客増加を目指す夜間イベントに参加したりするツアーを提案した。

 同大チームはJTB賞を獲得した。4年生の宮川智子さん(22)は「観光客だけでなく、町民も観光客との交流を通して町の魅力を見つけてほしい」と語った。

 茨城を含む全国4ステージで最優秀賞を受賞した4チームは、21日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれる発表会に臨む。【加藤栄】

茨城大

公式HP:http://www.ibaraki.ac.jp/
所在地:〒310-8512 水戸市文京2-1-1
電 話:029-228-8111

千葉大

公式HP:http://www.chiba-u.ac.jp/
所在地:〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
電 話:043-251-2232

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  2. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

  5. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです