メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

アジア各地の留学生30人が参加 サマープログラム修了式

修了式後に、記念撮影をした留学生たち

 日本薬科大学はが7月2日から実施していたサマープログラムの全日程が終わり、8月30日にアジア各地から来ていた短期留学生が参加し、修了式が行われた。

     サマープログラムは今年で4回目。同大と関係の深い中国医薬大学(台湾)、国立陽明大学(台湾)、UCSI大学(マレーシア)、セギ大学(マレーシア)、コンケン大学(タイ)、新モンゴル高等学校から計約30人を2か月間にわたり受け入れていた。

     参加した学生は、各校で医学や薬学、看護や栄養学などを学んでおり、日本の薬学や同大学が得意とする漢方に関する特別講義のほか、漢方の製薬メーカー・ツムラや国立科学博物館などでの部外研修を行った。日本薬科大の学生との交流やホームスティなどで日本文化に触れる機会もあり、プログラムに参加した留学生からは「医療や薬学の他に、日本について幅広く理解することができて、とても充実した2か月間だった」との感想が寄せられた。

     修了式では、同大薬学部長の安西和紀教授から、「将来、母国と日本との友好関係の増進に貢献してほしい」とエールが送られた。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
    3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
    4. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
    5. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです