メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・名古屋市立大

開学70周年の記念ロゴマークを募集 10月31日まで

1953年当時の医学部校舎
現在の桜山キャンパス(医学部、看護学部、付属病院)

 2020年に開学70周年を迎える名古屋市立大学は、コンセプトをイメージした記念ロゴマークを募集している。

     同大は、1884年開校の名古屋薬学校と1943年開校の名古屋市立女子高等医学専門学校が統合し、1950年に医・薬の2学部からなる公立大学として開学。現在、7学部と研究科を擁する総合大学へと発展した。

     開学70周年のコンセプトは「明るい未来へ、七色の架け橋~名市大の果てしなき挑戦~」。各種ポスターや名刺などへの記載も想定したサイズで、簡潔かつ明瞭な画像を考案する。在学生、卒業生、教職員らの投票で採用作品を決める。結果発表は12月下旬の予定。

     応募資格は同市内に在住、在勤、在学者でプロ、アマ、個人、団体は問わない。締め切りは10月31日(当日消印有効)。採用作品には賞金5万円、佳作は最大5件に賞金1万円が贈られる。詳細は同大ホームページ。問い合わせは同大事務局企画広報課広報係(052・853・8328)。

    名古屋市立大

    公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
    所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    電 話:052-853-8328

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社告 優勝額を販売します 9月場所・白鵬関
    2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    3. 赤坂電視台 川合俊一 日本女子バレーの団結力はすごい!
    4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    5. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです