メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京外国語大

アフリカ映画「わたしは、幸福(フェリシテ)」 10月12日に上映会開催

©ANDOLFI – GRANIT FILMS – CINEKAP – NEED PRODUCTIONS – KATUH STUDIO – SCHORTCUT FILMS

[PR]

 コンゴ民主共和国の首都キンシャサを舞台にアフリカ人女性の幸福を描く「わたしは、幸福(フェリシテ)」の上映会が10月12日、東京都府中市朝日町3の東京外国語大学で開かれる。同大が世界のさまざまな地域の映画を上映する「TUFS Cinema」の今年度4作品目。

     「TUFS Cinema」は、映画の上映に加え、その後の解説やトーク企画を通じて世界の社会、歴史、文化などの理解を深めることを目的に開催されている。

     「わたしは、幸福(フェリシテ)」は、幸福(フェリシテ)という名前を持つ歌手が、一人息子の交通事故を通じて、絶望しながらも本当の幸福を見つけようとする物語。2017年、ベルリン国際映画祭銀熊賞や全アフリカ映画祭グランプリを受賞した。

     上映後のトーク・セッションでは、同大の真島一郎教授と現代美術家の小田マサノリ氏が登壇し、アフリカの社会や文化などへの理解が深まるトークを行う。

     午後6時半開映。入場無料。先着501人で申し込み不要。問い合わせは同大広報係(電話042・330・5150)。

    東京外国語大

    公式HP:http://www.tufs.ac.jp/
    所在地:〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
    電 話:042-330-5151

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

    2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

    3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

    4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

    5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです