メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京外国語大

チベットに暮らす家族三代 普遍の物語 10月26日に上映会

©GARUDA FILM

 チベットに暮らす家族三代の物語を描いた「草原の河」の上映会が10月26日、東京都府中市朝日町3の東京外国語大学で開かれる。同大学が世界のさまざまな地域の映画を上映する「TUFS Cinema」の今年度6作品目となる。

     「草原の河」はチベット人監督、ソルタンジャが描く普遍的ながらもみずみずしい家族三代の物語。幼い娘を演じたヤンチェン・ラモは、史上最年少の6歳で上海国際映画でアジア新人賞と最優秀女優賞に輝いている。

     上映後のトークセッションでは、同大の星泉教授と、日本大学の大川謙作准教授、チベットを舞台にしたマンガを連載中の漫画家、蔵西氏がフリートークを行う。

     このイベントは映画の上映に加え、作品解説やトークを通じて世界の社会、歴史、文化などの理解を深めることを目的に開催されている。今回はチベットの自然豊かな映像を通じて、チベットを取り巻く時代の変遷と人々の暮らしや社会・文化などについて考える。

     午後6時半開映。入場無料。先着501人で申し込み不要。問い合わせは同大大広報係(042・330・5150)。

    東京外国語大

    公式HP:http://www.tufs.ac.jp/
    所在地:〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
    電 話:042-330-5151

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
    2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
    3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
    4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
    5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです