メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪学院大

関西の鉄道文化を学ぶ 留学生14人 大阪・阪急電鉄教習所で

阪急電鉄教習所で鉄道文化を学んだ留学生
京とれいんを見学する留学生
運賃精算を体験するクリスティーナさん

 大阪学院大学の留学生14人が9月21日、同大の最寄り駅・阪急京都線正雀駅に隣接する阪急電鉄教習所(大阪府摂津市)で、関西の鉄道文化を学んだ。

     同大が阪急沿線にあることがきっかけで同社と連携して実施。留学生の鉄道移動に対する不安を取り除き、鉄道の乗り方や旅行の楽しさを知ってもらうことが目的だ。

     この日はまず、社員から同社の歴史を紹介された。その後、券売機や自動改札などの利用体験、京都線で週末に運行している京町家風の車内デザインを施した観光特急「京とれいん」の見学などをした。

     チェコのプラハメトロポリタン大学からの留学生、クリスティーナ・ステニコバさん(24)は「チェコでは基本的に乗車時間に応じた2種類の切符しかなく、日本で切符を買うことは難しいと思っていた。今回、券売機や乗り越し精算機に触れ、使い方を学べて良かった」と語った。同大は「今後も地域と連携して、留学生が日本の文化などを学べる機会を増やしていきたい」と話している。

    大阪学院大

    公式HP:http://www.osaka-gu.ac.jp/
    所在地:〒564-8511 大阪府吹田市岸部南2-36-1
    電 話:06-6381-8434

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
    2. さくらももこさんのカメが静岡の動物園に きょうから公開
    3. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
    4. メイ英首相が辞任表明 EU離脱巡り
    5. 滋賀の名神道で多重事故 30人以上けがか 2人意識不明 草津JCT付近

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです