メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・清泉女子大

地球市民学科に東京都下水道局が感謝状

都下水道局南部下水道事務所の大内浩之所長(中央)から学生の代表に感謝状が手渡された

[PR]

6月23 日~8 月20日に東急池上線で掲出された車内吊りポスター
東急池上線の車両に掲出されたポスターを見学する学生たち

 東急電鉄と連携し、戸越銀座商店街(東京都品川区)の地下を走る下水道幹線(戸越幹線)を車内吊りポスターで紹介した清泉女子大学地球市民学科の学生グループ5人に10月2日、都下水道局南部下水道事務所から感謝状が贈られた。

     同学科は1年次の必修授業「基礎演習I」で、同電鉄池上線(五反田-蒲田駅間)沿線にある「生活名所」を取り上げ、車内吊りポスターとして同線で掲出されている。今回、その一つとして、戸越幹線が6月23日から8月20日まで紹介され、下水道のPRに貢献したとして感謝状が贈られることになった。

     きっかけは、池上線沿線の各駅で行われたフィールドワーク。戸越銀座駅を担当したグループの学生が全長1.3キロにのぼる戸越銀座商店街の道に傾きがあることに気づいた。地域住民にインタビューをするなどして調べたところ、地下に下水道幹線があることが分かり、「生活名所」として取り上げることにした。

     同大本館1階泉の間で行われた贈呈式で、都下水道局南部下水道事務所の大内浩之所長は「下水道などのインフラは、都市にはなくてはならないもの。地球市民学科の5人がフィールドワークによって下水道施設に着目してくれたことで、さまざまな世代に情報発信がされた」と、感謝の言葉を述べた。

     メンバーの同学科3年、佐宗知歩さんは「素晴らしい機会をいただけ、とてもうれしい。地域の方の協力があり、インタビューやプレゼンテーションができた。今後も地域に貢献できるような活動をしていきたい」と笑顔で話していた。

    清泉女子大

    公式HP:https://www.seisen-u.ac.jp/
    所在地:〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
    電 話:03-3447-5551

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

    2. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

    3. 修学旅行の高校生ら130人が集団食中毒か 福岡からスキー研修で新潟へ

    4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

    5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです