メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・清泉女子大

地球市民学科に東京都下水道局が感謝状

都下水道局南部下水道事務所の大内浩之所長(中央)から学生の代表に感謝状が手渡された

[PR]

6月23 日~8 月20日に東急池上線で掲出された車内吊りポスター
東急池上線の車両に掲出されたポスターを見学する学生たち

 東急電鉄と連携し、戸越銀座商店街(東京都品川区)の地下を走る下水道幹線(戸越幹線)を車内吊りポスターで紹介した清泉女子大学地球市民学科の学生グループ5人に10月2日、都下水道局南部下水道事務所から感謝状が贈られた。

 同学科は1年次の必修授業「基礎演習I」で、同電鉄池上線(五反田-蒲田駅間)沿線にある「生活名所」を取り上げ、車内吊りポスターとして同線で掲出されている。今回、その一つとして、戸越幹線が6月23日から8月20日まで紹介され、下水道のPRに貢献したとして感謝状が贈られることになった。

 きっかけは、池上線沿線の各駅で行われたフィールドワーク。戸越銀座駅を担当したグループの学生が全長1.3キロにのぼる戸越銀座商店街の道に傾きがあることに気づいた。地域住民にインタビューをするなどして調べたところ、地下に下水道幹線があることが分かり、「生活名所」として取り上げることにした。

 同大本館1階泉の間で行われた贈呈式で、都下水道局南部下水道事務所の大内浩之所長は「下水道などのインフラは、都市にはなくてはならないもの。地球市民学科の5人がフィールドワークによって下水道施設に着目してくれたことで、さまざまな世代に情報発信がされた」と、感謝の言葉を述べた。

 メンバーの同学科3年、佐宗知歩さんは「素晴らしい機会をいただけ、とてもうれしい。地域の方の協力があり、インタビューやプレゼンテーションができた。今後も地域に貢献できるような活動をしていきたい」と笑顔で話していた。

清泉女子大

公式HP:https://www.seisen-u.ac.jp/
所在地:〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
電 話:03-3447-5551

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Snow Man『anan』グラビアで“色気の大渋滞” 2ndシングル発売日に表紙飾る

  2. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

  3. 関脇・正代が初優勝 「大関昇進」確実に 大相撲秋場所

  4. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  5. 番付が泣く「黒歴史」 大関の優勝、20場所なし 下克上阻止できるか

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです