連載

大学倶楽部・中央大

公式HP:http://www.chuo-u.ac.jp/ 所在地:〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 電 話:042-674-2050

連載一覧

大学倶楽部・中央大

防災百人一首 子供向けに学生が開発 東京・日野市民フェアで披露 21日

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
防災百人一首を手に持つチーム防災のメンバーら 拡大
防災百人一首を手に持つチーム防災のメンバーら
防災百人一首を楽しむチーム防災のメンバーら 拡大
防災百人一首を楽しむチーム防災のメンバーら

 日ごろからの防災意識を高めるため、中央大ボランティアセンター公認の学生団体「チーム防災」は、「防災百人一首」を製作した。カルタを通して防災の大切さを楽しみながら学んでもらいたいという。東京都日野市で10月21日に開催される「まちづくり市民フェア2018」で初披露する。

 防災百人一首は、1組が絵札と読み札の各29枚入り。さまざまな災害のケースに備えて、注意・行動する防災の知識と知恵を詰め込んだ。絵札は防災知識や救護方法などカラフルなイラストが書かれている。これらに対応する読み札は「避難するとき意識しよう」「おさない、かけない、はしらない、もどらない」など、小学校高学年から高校生までの利用を想定し、わかりやすい文章を心がけた。日野市の2018年度市民活動支援補助金「若者チャレンジ部門」に採用され、この助成金を基に、ツクモルデザイン事務所と共同で製作した。

 チーム防災は、学生が東日本大震災の被災地で学んだ経験を生かして「防災、減災意識の大切さ」を広く伝えたいという理念のもと、15年に発足した。これまで同大多摩キャンパスに隣接する日野市で開催された防災イベントに参加。年1回開催される「まちづくり市民フェア」には、昨年から出ている。

 チーム防災のメンバーは「多くの子どもたちに防災に関する知識や興味をもってもらい、日ごろから身近な生活に活用してもらいたい」と話している。

 まちづくり市民フェアは午前11時~午後3時。日野市市民の森ふれあいホールで開かれる。防災百人一首のイベントは午前11時~午後2時半。申し込み不要で参加費無料。問い合わせは同大ボランティアセンター(042・674・3487、メールchuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp)。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る