メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東洋大

プロ野球・ドラフト会議 選手らが抱負 活躍誓う

ドラフト指名を受けた亜細亜大の(左から)正随外野手、頓宮捕手、中村投手
ドラフト会議で(左から)オリックスに指名された中川主将、DeNAに指名された上茶谷投手、ソフトバンクに指名された甲斐野投手、中日に指名された梅津投手
楽天に6位指名され、会見で抱負を語る明治大の渡辺選手
楽天から1位指名され、色紙に「野球バカ」と書いた立命館大の辰己選手

 10月25日にあったプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議では、亜細亜大の3選手、東洋大の4選手ら有力選手の指名も相次ぎ、多くがあこがれの世界への切符を手にした。

    亜細亜大から3選手 夢つかみ笑顔

     亜細亜大からは頓宮裕真(とんぐう・ゆうま)捕手(21)、中村稔弥投手(22)、正随(しょうずい)優弥外野手(22)の3人が指名を受け、笑顔を見せた。

     3人は東京都武蔵野市の同大武蔵野キャンパスでそろって記者会見し、オリックスから2位指名を受けた頓宮捕手は「幼い頃からの夢が実現できてうれしい。入団後は4番を打てる選手になりたい」と抱負を述べた。

     ロッテ5位指名の中村投手は「やっとスタートラインに立てたところ。ますます頑張っていきたい」と語った。広島に6位指名を受けた正随外野手は「目立つプレーでアピールしていきたい」と出身地での活躍を誓った。

    国学院大の清水選手「神宮で感動を」

     ヤクルトから1位指名を受けた国学院大のエース・清水昇選手は横浜市内の同大で記者会見し、「とてもありがたいこと。結果を残して期待に応えたい」と喜んだ。指名の瞬間、周りの仲間が立ち上がって喜ぶ中、椅子に座ったままで笑みを浮かべた。「気持ちの準備ができていなかった。仲間が喜んでいるのを見て実感した」と心境を述べた。

     東京・帝京高出身で、神宮球場は高校、大学と慣れ親しんだ場。「神宮球場で試合をできるのはうれしい。1軍の舞台に立って、たくさんの人に感動を与えられる選手になりたい」と抱負を語った。

    東洋大の4選手指名 「勝負これから」

     有力選手がそろった東洋大。報道陣多数が集まる中、上茶谷大河(かみちゃたに・たいが)投手(22)、甲斐野央(かいの・ひろし)投手(21)、梅津晃大(こうだい)投手(22)と中川圭太選手(22)の4人がチームメートと共にテレビ中継に見入った。1巡目に上茶谷投手と甲斐野投手の名前が呼ばれると、どよめきと拍手がわき起こった。梅津投手と中川選手も指名され、4選手はプロの舞台での活躍を誓い合った。

     上茶谷投手(DeNA1位)は記者会見で「これまで順風満帆ではなかったが、支えてくれた両親にこの喜びを伝えたい」と笑顔に。甲斐野投手(ソフトバンク同)は「1位で指名されたのはありがたいが、活躍できるかは自分次第」と表情を引き締めた。

     梅津投手(中日2位)は「指名をいただいてほっとした。息の長い活躍ができる選手になりたい」。休部になったPL学園硬式野球部出身選手として注目された中川選手(オリックス7位)も「互いに切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と話した。

    法政大の中山選手「打撃で貢献したい」

     ヤクルトから2位指名を受けた中山翔太外野手(22)は川崎市内の同大野球部合宿所で行われた記者会見で「神宮に縁があるので、ヤクルトには一番思い入れがある」と笑顔を見せた。

     186センチ、95キロの右のスラッガー。東京六大学野球では現役最多の通算11本塁打を放っている。「持ち味のバッティングと全力プレーで、チームの優勝に貢献していきたい」と目標を語った。

    明治大の渡辺選手 祖父の名にかけて

     楽天から6位指名を受けた明治大の渡辺佳明選手(21)は東京都府中市の合宿所で、野球部仲間とテレビ中継を見ていたが、緊張で何度も水を飲む場面も。ついにその瞬間が訪れると周りから歓声が起き、善波達也監督と握手を交わした。

     横浜高校前監督の渡辺元智氏(73)を祖父に持ち、母元美さん(48)は同校野球部の寮母を務めるという環境で力を付けた渡辺選手。家族の支えに感謝しつつ「緊張して毎日眠れなかったが、信じていた。持ち味のバットコントロールを磨き、勝負したい」と抱負を語った。

    立正大から2選手 「1軍で活躍を」

     立正大からは伊藤裕季也内野手(22)、小郷裕哉(おごう・ゆうや)外野手(22)が指名を受け、東京品川区の同大品川キャンパスで記者会見した。

     DeNAに2位指名を受けた伊藤選手は「こんなに早く指名されるとは思っていなかった」。東都大学野球秋季リーグ戦では、2本塁打、8打点で立正大の優勝に貢献し最高殊勲選手(MVP)に選ばれた。「武器は全方向に飛ばせる長打力。できるだけ早く1軍でプレーして、打点とホームランで賞を獲りたい」と語った。

     小郷選手は楽天に7位指名され、「プロのスタートラインに立つことができた」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。関西高校時代は甲子園に2度出場。高校通算28本塁打を放ち、注目を集めたが、ドラフト会議で名前は呼ばれなかった。「指名は当たり前だと思わずに頑張る責任があると思う。上位の選手を越せるよう努力したい」と力を込めた。

    立命館大の辰己選手 走攻守に自信

     外れ1位ながら4球団が競合し、楽天の1位指名が確定した立命館大の辰己涼介外野手は「ここまで評価していただけるとは思わなかった。うれしいの一言」と満面の笑み。関西学生リーグで歴代2位の通算122安打を放ち、50メートル走5秒7、遠投120メートルと三拍子そろった逸材。2年生から大学日本代表に選出され、今年は主将も務めた。

     目標を問われると迷いなく、「トリプルスリー。走攻守全てに自信がある」と宣言。「チームの顔になれるよう努力していく」と表情を引き締めた。関西で生まれ育ち、これまで一度も東北に足を踏み入れたことがないという。「まずは楽天(クレジット)カードを作るところから」と周囲を笑わせた。

    亜細亜大

    公式HP:http://www.asia-u.ac.jp
    所在地:〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10
    電 話:0422-36-3238

    国学院大

    公式HP:http://www.kokugakuin.ac.jp/
    所在地:〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
    電 話:03-5466-0130

    明治大

    公式HP:http://www.meiji.ac.jp/
    所在地:〒101-8301  東京都千代田区神田駿河台1-1
    電 話:03-3296-4545

    法政大

    公式HP:http://www.hosei.ac.jp/
    所在地:〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
    電 話:03-3264-9240

    立命館大

    公式HP:http://www.ritsumei.jp/
    所在地:〒604-8520 京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
    電 話:075-813-8300

    立正大

    公式HP:http://www.ris.ac.jp
    所在地:〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
    電 話:03-3492-5250

    東洋大

    公式HP:http://www.toyo.ac.jp/
    所在地:〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
    電 話:03-3945-7571

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
    2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
    3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
    5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです