メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・明治大

東京六大学野球秋季リーグ 首位打者賞に渡辺佳明選手

首位打者賞のブロンズ像を手にする明治大の渡辺佳明選手

◇「プロでも首位打者」

     10月29日に全日程が終了した東京六大学野球秋季リーグで、明治大学の渡辺佳明内野手(4年)が首位打者賞を獲得した。

     打率4割2分(50打数21安打)だった渡辺選手が同リーグの4年間で積み重ねた通算安打数は95。「大学1年生の時は打てなかったが、練習の成果が出た」と喜びを口にした。

     横浜高時代に甲子園出場を経験したが、バットコントロールに磨きをかけたのは明治大進学後だ。「打撃練習の時から一球も無駄にしないことを心がけてきた」。さらに大学日本代表で同じユニホームを着た東北福祉大の楠本(現DeNA)からアドバイスを受け、あえて足場が不安定な「バランスディスク」の上に立って練習することで、スイングの時にぶれがなくなり、ミスショットが少なくなったという。

     祖父は横浜高で春夏通算5回の甲子園優勝を誇る渡辺元智前監督。25日のドラフト会議では楽天から6位指名を受けた。「プロ野球でも首位打者という目標を持ってやっていきたい」とさらなる高みを目指す。【高橋秀明】

    明治大

    公式HP:http://www.meiji.ac.jp/
    所在地:〒101-8301  東京都千代田区神田駿河台1-1
    電 話:03-3296-4545

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
    2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
    3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
    4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
    5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです