メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・追手門学院大

ゆるキャラグランプリへの投票呼びかけ おうてもん 前年越えの順位目指す

[PR]

 追手門学院大学の公式キャラクター「おうてもん」が、今年の「ゆるキャラグランプリ2018」のランキングアップを目指してPR活動に励んでいる。中間発表では909体中の334位。投票締め切りの11月9日まで、前年の順位越えを目指す。

     おうてもんは2009年に誕生した。学院創設者・高島鞆之助の青年時代をモデルにした。袴(はかま)とげたを身につけて和の心を表し、愛読書である宮本輝作の「青が散る」をいつも持ち歩いている。ゆるキャラグランプリには昨年も参加したものの288位にとどまり、今年は雪辱を期している。

     10月27、28の両日に開催された大学際「将軍山祭」では、同大職員やインターンシップ生らとともに会場を巡回。宣伝のビラを配ったり模擬店の学生と呼び込みをしたりし、ゆるキャラグランプリへの投票を呼びかけた。おうてもんの周りには、子供からお年寄りまで大勢の人が集まり、スマートフォンで撮影したり握手をしたりと大人気だった。

     同大公式キャラクターPR担当である心理学部1年の岩城諒さんは「一生懸命宣伝し、このキャラクターをきっかけに多くの人に大学に興味を持ってもらえるように頑張りたい」と意気込んでいた。

    追手門学院大

    公式HP:http://www.otemon.ac.jp/
    所在地:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
    電 話:072-641-9590

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

    2. 日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

    3. 元NBA選手、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で

    4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

    5. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです