連載

大学倶楽部・東洋大

公式HP:http://www.toyo.ac.jp/ 所在地:〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20 電話:03-3945-7571

連載一覧

大学倶楽部・東洋大

全国学生相撲選手権団体で3連覇

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
優勝し、笑顔で記念撮影をする東洋大の選手たち 拡大
優勝し、笑顔で記念撮影をする東洋大の選手たち

 第96回全国学生相撲選手権大会(毎日新聞社、日本学生相撲連盟、日本相撲連盟主催)は11月4日、東京・両国国技館で団体戦が行われ、決勝で東洋大学が日本体育大学を3-2で破り、3年連続6回目の優勝を果たした。3連覇は2004~06年の日本大学以来、12年ぶりで、東洋大は初めて。日本大学と近畿大学が3位。

主将、流れつかむ

 団体戦で3連覇を果たした東洋大。主将の西野選手は「誰かが負けても、みんなでカバーできた」と振り返った。

 前日(3日)の個人戦で、深井選手が負傷し、先鋒(せんぽう)を1年の干場選手が務めた。しかし、決勝では干場選手がいきなり敗れ、リードを許した。ここで意地を見せたのが、二陣に座った西野選手だ。西野選手は昨年の大会の個人戦で3位に入ったモンゴル出身のデルゲルバヤル選手を破り、五分に持ち込んだ。これでチームは波に乗り、中堅の中嶋と副将の城山の両選手が連勝した。【飯山太郎】

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る