メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・茨城大

松井名誉教授が瑞宝中綬章を受章 情報科学の研究者として尽力

[PR]

 11月3日発令の秋の叙勲の受章者が発表され、国や地方の公務に長年従事した人が対象の瑞宝中綬章に茨城大の松井宗彦名誉教授が選ばれた。

 松井名誉教授は同大在職中、情報科学の研究者として人の情報行動について研究した。教育課程の充実にも取り組み、自身の研究分野の「情報科学」「安全システム科学」を基に、当時としては先進的な授業を教育課程に取り入れた。

 また、市民講座や企業研修、テレビ・ラジオ放送での「情報」「安全」「生涯学習」に関する講演などを積極的に実施。茨城県の各種協議会などにもコーディネーターとして数多く出席した。

 さらに、日本教育大学協会副会長として全国の付属学校園における予算執行の見直しや入試選抜方法の改善などさまざまな課題の解決に尽力した。

茨城大

公式HP:http://www.ibaraki.ac.jp/
所在地:〒310-8512 水戸市文京2-1-1
電 話:029-228-8111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  3. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

  4. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  5. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです