メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大学倶楽部・名古屋市立大

医学部が新推薦制度導入 名古屋市立高出身対象 21年度から 

[PR]

 名古屋市立大医学部は2021年度の入試から、同市立高の出身者を対象にした新たな推薦制度を導入する。高校と大学の教育のつながり(高大接続)を重視し、優秀な人材に地元で活躍してもらうのが狙い。

     新たな制度の対象は市立高を21年卒業見込みか前年卒業した生徒で校長の推薦が必要。大学入学共通テストの成績による1次選抜と面接試験がある。募集定員は3人。

     卒業後は一定期間、大学の指定する病院で臨床研修や研究を行うことが条件となっている。名市大では「名古屋市の地域医療に貢献する人材を、高大接続で育成していきたい」と話している。【太田敦子】

    名古屋市立大

    公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
    所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    電 話:052-853-8328

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

    2. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

    3. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

    4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

    5. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです