連載

大学倶楽部・立教大

公式HP:http://www.rikkyo.ac.jp/ 所在地:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1

連載一覧

大学倶楽部・立教大

池袋キャンパス100周年 記念式典開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学生時代の写真をバックにトークセッションを行う(左から)古舘伊知郎、関口宏、徳光和夫、みのもんたの各氏 拡大
学生時代の写真をバックにトークセッションを行う(左から)古舘伊知郎、関口宏、徳光和夫、みのもんたの各氏
式典であいさつする郭洋春総長 拡大
式典であいさつする郭洋春総長
トークイベントを終え、囲み取材に応じる4人。4人がそろって公の場で会するのは初めて 拡大
トークイベントを終え、囲み取材に応じる4人。4人がそろって公の場で会するのは初めて

 キャンパスを東京・池袋に移転し、今年で100周年を迎えた立教大学は11月18日、豊島区西池袋3の同大池袋キャンパスで記念式典を開いた。

 式典では、郭洋春総長が「立教は2024年には創立150周年を迎えるが、グローバル化が進む中、さらに大学を発展させていきたい」とあいさつした。同大卒業生で、アナウンサーや司会として活躍する徳光和夫さん(77、社会学部卒)、関口宏さん(75、法学部卒)、みのもんたさん(74、経済学部卒)、古舘伊知郎さん(63、同)によるトークセッションもあった。同大OBで、プロ野球巨人の長嶋茂雄・元監督(82)のエピソードなども交え、「先輩、後輩の垣根を超えて仲間という意識をさせてくれるのが立教」、「キャンパスを訪れるたび、我が家のような雰囲気が感じられる」と母校への思いを語った。

 同大は米国の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズが1874年、東京・築地に開いた私塾「立教学校」が前身。1918年に池袋に移転し、今年で100周年を迎えた。【中根正義】

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る