メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・創価大

日本学生経済ゼミナール関東部会 安田ゼミが最優秀賞受賞

「第58回日本学生経済ゼミナール関東部会」プレゼンテーション部門で最優秀賞を獲得した「Team CUE」のメンバー

[PR]

 関東地区の経済系分野を専攻する学生がゼミナール活動の研究成果を発表する「第58回日本学生経済ゼミナール関東部会」(インナー大会、主催日本学生経済ゼミナール関東部会)が11月18日、東京都八王子市の中央大多摩キャンパスで開催された。プレゼンテーション部門で、創価大経営学部の安田賢憲准教授(国際経営論、経営戦略論)ゼミが1位にあたる最優秀賞に輝いた。同大からは2年連続の受賞。

 大会は「討論部門」と「プレゼンテーション部門」の2部門に分かれており、プレゼンテーション部門には144チームが参加。予選会を勝ち抜いた12チームによって本選が行われた。

 最優秀賞に選ばれた安田ゼミの「Team CUE(キュー)」は、東京の心肺蘇生実施率が海外の主要都市と比べて低いことに着目し、調査・研究を進めた。心肺蘇生実施率の高い国や都市は、幼少時からの教育に力を入れ、長期的スパンで啓発と知識の普及に努めていることがわかった。そこで、子どもが心肺蘇生法を楽しく学べるカードゲーム教材を開発し、販売や普及を目指す取り組みを発表した。チーム名には「社会問題を解決する『きっかけ(CUE)』になる」という思いが込められている。

 審査員からは「社会問題を取り上げ、真正面から解決しようとしている点が素晴らしい。皆さんの熱意が伝わる発表だった」という声が寄せられた。

 チームのリーダーを務めた同大経営学部3年の斉藤桃乃さんは「メンバー全員でプロジェクト完成に向かって進んできた。今後も社会問題の解決に向けた活動を続けていきたい」と話した。

創価大

公式HP:http://www.soka.ac.jp/
所在地:〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
電 話:042-691-2211

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「午前2時半、真っ暗の画面が一瞬小さく光り…」首里城火災の監視カメラ映像初公開

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです