メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・法政大

子ども食堂、理解深めて 16日に徳島でイベント 湯浅教授が講演

県内で開催された子ども食堂の様子=いきいき安心とくしま子ども食堂提供

 子供たちに無料や低額で食事を振る舞う「子ども食堂」の理解を深める「広がれ、こども食堂の輪!全国ツアーin徳島」が12月16日、四国大の共通講義棟(徳島市応神町古川)で開かれる。子ども食堂には、経済的な理由から家庭で満足に食事を取れない子供を支援するほか、高齢者ら地域住民の交流を促す役割も期待されており、活動を普及する県内の機運を高める。イベントでは、法政大の湯浅誠教授が「こども食堂が世の中を変える!?」と題し、基調講演を行う。他にもパネルディスカッションを通して、県内の子ども食堂の現状と課題を考える場を設ける。

     県によると、県内では4市町10カ所で子ども食堂が定期開催されている。イベント運営に携わるNPO法人「フードバンクとくしま」の清田麻利子理事長(65)は「『子ども食堂』は貧困家庭や子供にのみ向けたものではなく、男女年齢問わず誰にも開かれた場だということを知ってほしい」と話した。参加無料。問い合わせは実行委(088・679・1919)。【岩本桜】

    法政大

    公式HP:http://www.hosei.ac.jp/
    所在地:〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
    電 話:03-3264-9240

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
    2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
    3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
    4. センバツ「21世紀枠」候補9校を発表 釧路湖陵、八尾など
    5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです