連載

大学倶楽部・日本女子大

公式HP:https://unv.jwu.ac.jp/unv/ 所在地:〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1 電話:03-5981-3163

連載一覧

大学倶楽部・日本女子大

「北欧女子オーサ」シリーズ スウェーデン出身の漫画家招き講演会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
講演するオーサ・イェークストロム氏 拡大
講演するオーサ・イェークストロム氏

 日本女子大は12月1日、スウェーデン出身の漫画家、オーサ・イェークストロム氏を招き、講演会「北欧女子オーサが見つけた日本社会の不思議」を東京都文京区目白台の同大目白キャンパスで開催した。同大人間社会学部学術交流研究事業の一環として開かれ、在学生など約110人が参加した。

 講演したイェークストロム氏は、同大卒業生の漫画家、高橋留美子氏の「犬夜叉」やアニメ「セーラームーン」に魅せられて漫画家の道へ進んだ。

 来日8年目を迎えたイェークストロム氏が描く日本とスウェーデンの社会や文化を対比した4コマ漫画「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」(KADOKAWA)シリーズは累計20万部を売り上げ、好評を得ている。

 講演会ではまず、同大教育学科の田部俊充教授がスウェーデンの地理や歴史、社会について紹介。その後、イェークストロム氏が自著の漫画をスクリーンで映しながら、男女平等や福祉、就職、大学の学費などの日本との違いについてわかりやすく紹介した。

 講演後、同大児童学科の請川滋大准教授の司会により学生との対談、同大教育学科の斎藤慶子准教授と児童学科の和田上貴昭准教授によるコメント、物質生物科学科の宮崎あかね教授と住居学科の定行まり子教授による総括も行われた。

 同大は2016年からスウェーデンへの海外短期研修を実施しており、毎年多くの学生が参加している。また、17年に北欧最古の大学であるスウェーデン・ウプサラ大の教育学科と協定校提携を結び、留学生を送り出している。教員間の交流も進み、今年4月にウプサラ大の教員2人が日本女子大を訪問し、大学や付属校園の視察を行った。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る