メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪学院大

学生が企画・運営する「第11回吹田くわい祭り」開催 朝市や料理を販売

販売された吹田くわい

[PR]

 「第11回吹田くわい祭り」が12月2日、地元の大阪学院大学で開かれ、大勢の来場者でにぎわった。

 祭りは2014年から、同大学生が中心となって企画・開催してきた。この日は、吹田くわいや吹田産有機野菜の朝市、吹田くわい料理の販売、同大吹奏楽部の公演などを行った。

実行委員長の阪井さん(写真右)

 くわいは見た目から「芽が出る」縁起の良い農産物とされている。中でも大阪府吹田市でとれる吹田くわいは、明治初頭まで京都御所に献上されていた歴史を誇り、同市のマスコットキャラクター「すいたん」のモチーフにもなっている。一時は宅地開発の影響などで数が激減して絶滅が危惧されていたが、近年は地域住民の栽培などでかろうじて守られていた。

朝市の準備を手伝う学生たち

 同大は吹田くわい生産農家の平野農園、吹田くわい保存会、同市役所と協力し、春の苗植え付けや夏の吹田まつりでの献上行列、冬の収穫など、さまざまな形で生産・保護の活動をしてきた。また、16年からは学内での栽培を開始。学生が自ら生育過程の記録・観察を行い、地域の伝統的な農産物の成長を見守ることで、吹田くわいと地元の歴史などを学んでいる。

 祭り実行委員長の同大4年、阪井昌彦さんは「自分で植えた苗が地域の人の力を借りて無事に育ったことは本当にうれしい」と語った。

大阪学院大

公式HP:http://www.osaka-gu.ac.jp/
所在地:〒564-8511 大阪府吹田市岸部南2-36-1
電 話:06-6381-8434

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  2. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  3. 長崎大生が新型コロナ感染 大学病院実習中に発熱 長崎県内18人目

  4. 新システム稼働したのに…都内なおファクス報告 コロナ感染、進まぬ情報共有

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです