メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・久留米大

学生ら、FMラジオ番組制作・出演 「シニアら異世代との交流のきっかけに」

生放送のラジオ番組を制作・出演した久留米大生ら=福岡県久留米市六ツ門町で2018年12月15日午後2時32分、上田泰嗣撮影

[PR]

 久留米大学生が制作・出演するトーク番組「聴いて!聴かせて!久留米のわかもん、学生ラジオ」が12月15日、福岡県南部や佐賀県東部をエリアとするドリームスFMで放送された。毎年恒例の番組制作で、今年は初めて生放送に挑戦。本番中にリスナーから反応があるなど地域との交流を深めた。22日午後1時半からもテーマを替えて生放送する。

 同大文学部情報社会学科の講義「放送制作実習演習」の一環。2、3年生計26人が4組に分かれ、10月から企画立案、材料集め、シナリオ作りに取り組み、それぞれ30分の番組を作った。15日はうち2組が久留米市六ツ門町の六角堂広場にある同FMサテライトスタジオで本番に臨んだ。

 講義を担当するフリーアナウンサーの非常勤講師、岩坂浩子さんによると、学生と市民との関係は密接とは言えないのが実態。「地域密着型のコミュニティーFMを通じてシニアら異世代との交流のきっかけにしてほしい」と話す。

 2年生の田中沙織さんらのグループは学生の失敗談をテーマに番組を作った。ディレクター志望の田中さんは「人の意見を生かす難しさも感じたが、皆と協力できた。勉強になった」と楽しんでいた。【上田泰嗣】

久留米大

公式HP:http://www.kurume-u.ac.jp
所在地:〒830-0011 福岡市久留米市旭町67
電 話:0942-71-7510

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  4. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  5. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです