メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・関西学院大

兵庫・尼崎落研選手権に11大学 大賞に末岡さん

落語を披露する大学落語研究会のメンバー

 大学の落語研究会(落研=おちけん)が芸を競い合う「第4回尼崎落研選手権」が12月15日、兵庫県尼崎市久々知1の近松記念館で開かれた。関東から九州までの11大学の代表者が参加し、関西学院大甲山落語研究会の末岡優芽さん(2年)=芸名・華乃ぴりか=が大賞に選ばれた。

     尼崎市は人間国宝の落語家、故桂米朝さんが暮らしていたことから、現在も米朝さんの一門による勉強会が開かれるなど落語文化が盛ん。尼崎落研選手権は落語を通じて若者の挑戦を応援しようと2015年から、市が主催している。

     この日は初参加となる九州大と中央大のほか、大阪大、関西大、関西学院大、京都大、神戸大、奈良大、二松学舎大、法政大、立命館大の落研メンバーが参加し、練習の成果を披露した。審査員は落語家の桂米二さん、演芸ライターの日高美恵さん、きふね寄席を主宰する貴布禰神社(尼崎市)の江田政亮宮司が務めた。

     市シティープロモーション事業担当は「定員を超す約180人の観客が訪れ、地域に根付いたイベントになってきたと思う」としている。【石川勝義】

    関西学院大

    公式HP:http://www.kwansei.ac.jp/index.html
    所在地:〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
    電 話:0798-54-6017

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
    2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
    3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
    4. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
    5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです