メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・創価大

多摩の学生コンペで安田ゼミチームが最優秀賞受賞 ADHD者の就労前対策提案で

最優秀賞に輝いたTeam owlの学生
プレゼンテーションする学生ら

 東京・多摩地域でフィールドワークをしている学生が街づくりのアイデアを競う「第5回多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション2018」が12月15日、東京都八王子市の帝京大学ソラティオスクエアで開かれ、創価大学経営学部・安田賢憲ゼミのTeam owlが最優秀賞に輝いた。同ゼミとしては2年連続、同大としては3年連続の受賞。

     イベントは、産官学の地域連携組織「ネットワーク多摩」(東京都日野市)の主催。応募した33団体から選抜された6団体が「多摩の将来!学生達の創意工夫大発信」のテーマに基づき、活性化のアイデアをそれぞれ提言した。

     安田ゼミのチームは、発達障害の一つである注意欠陥多動性障害(ADHD)当事者が、就労後にさまざまな悩みに直面している点に着目。就労前に自身の特性の得手不得手を理解し、その対策法を知って身につける重要性を提案した。調査としてADHD当事者会・団体を40回以上訪問、300人以上にインタビューを実施。その結果に基づき、ADHDの大学生を対象に職場を想定した体験型自己分析ゲームのイベントを考案し、その取り組みを街づくりの観点から報告した。

     チームリーダーの経営学部3年、片田明梨さんは「たくさんの人の思いが詰まったこのプロジェクトを評価いただけたことが本当にうれしいです。支えてくださった全ての方への感謝の心を忘れず、活動を続けたい」と語った。

    創価大

    公式HP:http://www.soka.ac.jp/
    所在地:〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
    電 話:042-691-2211

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
    2. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
    3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
    5. WEB CARTOP 最近のAT車から「2」や「L」レンジがなくなった本当の理由とは

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです