メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・工学院大

大阪航空とパイロット養成の覚書を締結 費用面でライセンス取得を支援

覚書を締結した佐藤学長(右)と中山社長

 工学院大学は12月7日、大阪府八尾市の大阪航空本社で同社とパイロット養成に関する覚書を締結した。同社は2019年4月に新設される先進工学部機械理工学科航空理工学専攻の国内提携フライトスクール。提携により、同社に支払った訓練費の一部を学生に還付し、費用面からライセンス取得を支援する「大阪航空パイロット養成支援制度」の導入を決めた。

     締結式には佐藤光史学長と中山光吉社長が出席。佐藤学長は「学生がもつ夢を実現させて、国際的に不足しているパイロット育成に貢献し、また関連する工学のさらなる発展を期待している」と述べた。中山社長も「操縦教育を通じて、多くの学生の夢を実現させたい。学生の一助になるよう頑張りたい」と抱負を語った。

     同専攻では、高度な工学知識と飛行操縦スキルを習得した「エンジニア・パイロット」を養成する。大手エアラインの自社養成採用選考推薦制度を活用して旅客機パイロットを目指す「エアラインパイロット指定校推薦コース」、海外での訓練を多用し訓練費用を抑えながら資格取得を目指す「JCAB事業用海外ライセンサーコース」など、多様なコースを用意する。

    工学院大

    公式HP:http://www.kogakuin.ac.jp/
    所在地:〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
    電 話:03-3340-1498

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
    2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
    3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです