メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・追手門学院大

新入生に「禁煙誓約書」 違反で停学も 敷地内・周辺、通学途中 来年度

4月に開設する追手門学院の新キャンパスの完成予想図=学校法人追手門学院提供

 追手門学院大は12月21日、来年4月以降に入学する学生に対して、大学敷地内とその周辺に加え、通学途中では喫煙しないことを義務づけると発表した。違反した場合は「状況に応じて注意や停学などの措置を取る」という。

     同大は来年4月、大阪府茨木市内に1年生約1900人が学ぶ新キャンパスを開設。「喫煙は生活習慣病の原因になり、周囲にも受動喫煙の健康被害をもたらす」として、新キャンパスを全面禁煙とする。さらに来春の新入生から、大学敷地内と周辺、通学途中の禁煙を書面で誓約させ、書面提出と引き換えに学生証を交付するという。

     20歳以上で喫煙の習慣があっても、誓約書を提出すれば入学は認める。既存のキャンパスでは2020年度から全面禁煙化の予定。

     東京薬科大など医療系の大学の一部でも禁煙の誓約書提出が導入されているが、文系の大学では異例という。追手門学院大は「学生を社会に送り出す機関として、在学中に禁煙習慣を身につける環境を整える必要があると考えた」と説明している。【鳥井真平】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
    2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
    3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
    4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
    5. 韓国が和解案「条件付きで2国間協議」 日本は拒否 徴用工問題

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです