大学倶楽部・学習院大

トライアスロン アイアンマン・マレーシア 久保田さんV

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アイアンマン・マレーシアの年代別優勝トロフィーを手にする久保田玲奈さん 拡大
アイアンマン・マレーシアの年代別優勝トロフィーを手にする久保田玲奈さん

 学習院大文学部2年、久保田玲奈さん(19)が、トライアスロンの長距離大会「アイアンマン・マレーシア」の女性18~24歳の部で優勝した。この結果、今秋にハワイで開催されるアイアンマン世界選手権の参加資格を獲得、入賞を目指して練習に励んでいる。

 レースは水泳3・8キロ▽自転車180キロ▽フルマラソン42・195キロ――を順にこなす。マレーシア大会は先月17日に同国ランカウイ島で行われ、男女約1200人が参加。久保田さんは合計12時間38分41秒でゴールし、「女性18~24歳の部」を制した。

 久保田さんは同大トライアスロン部員で、卒業した先輩の勧めで大会に参加した。「長距離を走るのが好き。声援を受けながら走るのが楽しく、達成感を味わった」と笑顔で振り返る。

 久保田さんは茨城県立竜ケ崎一高陸上競技部出身で、自宅から片道約20分の道のりを自転車通学して脚力をつけた。高校駅伝県大会に1年から選手として出場し、3年では1区を走り、区間タイムとチーム成績はともに6位だった。

 昨年4月のかすみがうらマラソンではフルマラソン女子29歳以下の部門で1位。「休養日の月曜以外は練習を欠かさない」という。【安味伸一】

あわせて読みたい