メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・国学院大

柔道・国学院大学松尾三郎杯争奪全国選抜高校大会 国士舘6年ぶりV

積極的な攻めで一本を狙う選手

[PR]

 第32回国学院大学松尾三郎杯争奪全国選抜高等学校柔道大会(同大体育連合会柔道部主催、毎日新聞社など後援)が昨年12月23日、横浜市青葉区の同大たまプラーザキャンパス体育館で開かれた。前回大会準優勝の国士舘(東京)が、6年ぶりに優勝した。

     国学院大の元理事長で柔道家でもあった故松尾三郎氏の功績を顕彰して開いている。今回は北海道から九州まで過去最多の68校が参加し、1校5人ずつチームを組んでトーナメント戦を展開した。

     開会式では、大会委員長の秦信行・同大経済学部教授が「平成最後の大会となる。日ごろの練習の成果を十分に発揮してほしい」とあいさつ。選手らは一本を狙って積極的に技をかけ合った。

     準優勝は日体大荏原(東京)、3位は作陽(岡山)、崇徳(広島)だった。神奈川県内からは、桐蔭学園、武相、相洋、東海大相模、慶応、横浜、立花学園の計7校が出場した。【山本明彦】

     優秀選手は次の皆さん。(敬称略)

     藤永龍太郎、長谷川碧(国士舘)▽平山才稀(日体大荏原)▽高橋翼(作陽)▽福永夏生(崇徳)

    国学院大

    公式HP:http://www.kokugakuin.ac.jp/
    所在地:〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
    電 話:03-5466-0130

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    2. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

    3. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

    4. 茨城・那珂川 氾濫発生情報出さず 巡視員通報・職員確認も生かせず 国交省関東地方整備局

    5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです