メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・城西国際大

千葉・木更津東高と協定 教育連携事業で 来年度、両校間で出張講座など

教育提携の協定書を交わした倉林学部長(左)と座間校長=城西国際大提供

[PR]

 城西国際大観光学部(倉林眞砂斗学部長)と県立木更津東高(座間弘之校長)は昨年12月5日、両校の間で出張講座などの教育提携事業を行う協定書を交わした。

     同学部は、南房総地区の観光資源の発見など地域振興に貢献している。同高は1910年創立で、女子生徒475人が普通科と家政科で学んでいる。

     同事業は来年度からスタートする。同大は出張授業のほか、学生や留学生が同高の部活動に参加したり、進路学習のための講師を派遣したりする。一方、同高の生徒は、同学部が取り組む南房総地域の研究活動などに参加し、その成果を発表するという。

     この日、鴨川市太海の同大安房キャンパスで行われた調印式で、倉林学部長は「教育提携を通して、南房総の観光や地域振興を担う人材育成の場づくりをしたい」と意欲を示した。座間校長は「本校は地域貢献の学習を進めてきた。その学習の活性化が期待できる」と述べた。【上遠野健一】

    城西国際大

    公式HP:http://www.jiu.ac.jp/
    所在地:〒283-8555 千葉県東金市求名1番地
    電 話:0475-55-8800

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

    2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

    3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

    4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

    5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです