メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・法政大

米騒動バーガー 学生が考案 富山県魚津市の食の魅力PR

法政大の学生らが考案した「米騒動バーガー」=富山県魚津市提供

 米騒動発祥の地とされる富山県魚津市の食の魅力をPRしようと、法政大の学生らが「米騒動バーガー」を作った。今年度が米騒動から100周年にあたるため、考案した。

     県産コシヒカリで作ったライスのバンズに郷土料理を挟んだ。「ブリ大根」と「ベニズワイガニのすり身団子」の2種類で、茶わん蒸しと汁物付きのランチセット(1280円)で提供する。

     1月14日から1カ月間限定で、東京都板橋区の「うおづや」や魚津市内の食堂で発売している。学生らは「ライスバーガーを食べて米にまつわる歴史をかみしめて」。【鶴見泰寿】

    法政大

    公式HP:http://www.hosei.ac.jp/
    所在地:〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
    電 話:03-3264-9240

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
    2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
    3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
    4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
    5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです