メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大学倶楽部・東京農業大

農大稲花小、来春開校 東京・世田谷で記念式典

谷川俊太郎さん(前列左)らを招いて開かれた記念式典

[PR]

 4月に東京都世田谷区桜に開校する農大稲花(とうか)小学校の記念式典が昨年12月22日、同校で開かれた。学校法人東京農業大学(大澤貫寿理事長)が設立した。23区内の私立小の新設は59年ぶり。

     式典には関係者ら約250人が出席。校長に就任する夏秋啓子・東京農大副学長は「冒険心の育成を教育理念とし、子供たちに花が咲いて実るように、成長を支えていきたい」と述べた。詩人の谷川俊太郎さんが作詞、息子の賢作さんが作曲した校歌も披露された。「わたしたちはいきている このほしのだいちのうえに」と、農大一高・一中の合唱部の生徒たちが斉唱し開校を祝った。

     同法人によると、稲花小は男女共学で学年定員72人。来春入学者の入試は既に終了し、倍率は約11倍だった。1年から英語の授業を実施し、農業などの体験学習を重視。中・高・大学と連携して実践的な教育を進める。【重長聡】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

    2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

    3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

    4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです