メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・千葉大

環境ISO学生委員会の学生がオフィスエコについて講演 企業関係者に

企業関係者に環境ISO学生委員会の学生3人が講演をした環境ゼミナール

 千葉大学と京葉銀行(本店・千葉市)が共同で取り組む「ecoプロジェクト」の一環として、「千葉大生とともに考える 企業のための環境ゼミナール」が1月11日に同銀行本店で開催され、地元企業など23社から24人が参加した。

     同銀行では地元企業の成長と地域経済の活性化のため、円滑な事業承継に関するサポートを積極的に行っており、2016年度より企業の後継者を対象とした「アルファバンク後継者塾」を開講。今回は、環境への理解を深め、会社経営に役立ててもらおうと、環境意識向上を目指し、学内外で積極的に活動を行う同大環境ISO学生委員会の学生3人が講師として登壇した。

     「オフィスエコのススメ」と題した講演では、同委員会がさまざまな企業と連携して行っている環境活動を紹介。京葉銀行と行っているエコプロジェクトのほか、他の企業と協同した子ども向けのエコ教室用教材の開発や、里山保全活動を行っていることなどを披露し、産学連携により社会的な評価及びPR効果の向上を図ることができると説明した。

     また、オフィスにおけるエコアクションについては、機器に対する省エネ省資源の実践的な工夫だけでなく、社内の意識啓発のための省エネチェックシートや表彰制度の提案などを行った。参加者からは「紹介された省エネチェックシートを配ってほしい」など意見が出た。

     講演をした法政経学部2年の細萱桂太さんは「このセミナーをきっかけに、参加者の方々が“企業における環境分野”や、“企業と学生の連携”について少しでも意識を深めていただけたらうれしい」と話していた。

     千葉大と京葉銀行では、17年から「ecoプロジェクト」に共同で取り組んでおり、これまでに海岸清掃やこども向けイベント開催、小型家電回収などの取り組みで成果を上げている。

    千葉大

    公式HP:http://www.chiba-u.ac.jp/
    所在地:〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
    電 話:043-251-2232

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
    2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
    3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
    4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです