メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・愛知大

JAFと連携協定締結 キャリア形成支援で協力

学生のキャリア形成支援に関する連携協定を結んだ柴田年輝事務所長(右)と吉川剛センター長

[PR]

 愛知大キャリア支援センターは1月29日、日本自動車連盟(JAF)愛知支部とキャリア形成支援に関する連携協定を結んだ。JAFが大学と協定を結ぶのは東海北陸地方では初めて。

 協定に基づき、学生はJAFの交通安全講習会や課題解決型学習プログラムに参加する。愛知県の交通死亡事故ワースト1脱却に向けた方策を考えたり、外国人観光客や高齢者向けのドライブコースを提案したりするプログラムなどが用意されるという。JAFは学生のアイデアを会員サービスに生かしていく。

 名古屋市中村区の愛知大名古屋キャンパスで締結式があり、協定書に署名した吉川剛・同大キャリア支援センター長は「産学官の連携をさらに推進して新たな学びの場を作りたい」とあいさつ。JAF愛知支部の柴田年輝事務所長は「JAFの多様な分野を活用して、学生のキャリア形成を支援したい」と話した。

 JAFは昨年から、同大現代中国学部の学生対象のキャリア形成プログラムに協力。協定により、来年度からは全学生に協力を拡大する。【川瀬慎一朗】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  2. バッハIOC会長 東京オリンピックに自信「ワクチンなしでも安全に開催できる」

  3. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  4. 同性カップル、2府県67市区町が公認 1000組超認定 支援団体「法制化を」

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです