メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立命館アジア太平洋大

山口・萩まちじゅう図書館 出口学長が選本「萩で読みたい10冊」

出口治明さんが選んだ「萩で読みたい10冊」

[PR]

 著名人が選ぶ「萩で読みたい10冊」を山口県萩市内の店舗や施設に置く「萩まちじゅう図書館」が始まった。観光と読書を同時に楽しんでもらう企画で、第1弾は立命館アジア太平洋大(大分県別府市)学長の出口治明さんが担当した。

 萩市出身者13人で作るボランティア団体「萩大志館」が企画した。ライフネット生命保険の創業者でもある出口さんが選んだ10冊は「史記列伝」、半藤一利さんの「昭和史」など歴史関連が中心で、同市唐樋町の「萩ゲストハウスruco(ルコ)」に備えた。

 出口さんは萩を数回訪れたことがあるといい、萩大志館代表理事の井関隆行さん(42)によると「萩で自分と向き合える本」を選んでもらった。

 萩からの帰りにも手に取れるよう、10冊は市内の明屋書店でも販売する。井関さんは「萩を本と出合える街にするのが目的。これから萩を訪れた著名人に選書を依頼したい」と話している。【遠藤雅彦】

立命館アジア太平洋大

公式HP:http://www.apu.ac.jp
所在地:〒874-8577 大分県別府市十文字原1-1
電 話:0977-78-1111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  2. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  3. J1神戸のフィンク監督が退任 後任はマルコス・ビベスコーチ

  4. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです