メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・創価大

経済学検定試験の第30回大学対抗戦 理論同好会が2連覇で13回目の優勝

連覇を達成した経済学理論同好会の学生ら

[PR]

 日本経済学教育協会が主催する経済学検定試験(ERE)の第30回大学対抗戦があり、創価大学の経済学理論同好会が2連覇で13回目の優勝を果たした。また、個人成績でも経済学部2年の江本航夢偉さんが1位を獲得した。1月31日に表彰式が同大で開かれ、同協会から同好会部長の同学部2年、岡崎健太さんに賞状が手渡された。

 同対抗戦は、大学・大学院生のゼミ・サークルなどの団体から5~9人を登録でき、ミクロ経済学とマクロ経済学の合計点(500点満点)で上位4人の総得点で争う。今回は10校22チーム、計148人が参加。同大からは2チームが出場し、Aチームが1570点を獲得して優勝。Bチームは1330点で第3位に輝いた。個人成績では、江本さんが450点を記録した。

 優勝したAAチームのメンバーは、岡崎さん、江本さんのほか、田辺萌慧子さん、大塚潮香さん、日高達也さんと全員同学部2年の計5人。岡崎さんは「大会当日まで一丸となって日々の勉強に励みました。連覇を目指し、それぞれが努力を重ねたことが優勝につながってうれしく思います」と述べた。一方、江本さんは「創価大学からは個人成績トップ10に7人が入ることができました。分からないことをそのままにせず、自分の頭で理解できるまで考え抜いたことが良い結果につながったと思います」と語った。

創価大

公式HP:http://www.soka.ac.jp/
所在地:〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
電 話:042-691-2211

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 検証プラス・新型コロナ 遅い政策、消えた「味」 コロナ倒産500件、中小企業に打撃

  2. 欧州ニュースアラカルト 「記録的な熱波は始まりに過ぎない」 ポルトガルの若者が欧州人権裁判所に提訴

  3. 検証プラス・新型コロナ 街の味なぜ消えた 倒産500件 中小企業に打撃

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです