連載

大学倶楽部・創価大

公式HP:http://www.soka.ac.jp/ 所在地:〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236 電話:042-691-2211

連載一覧

大学倶楽部・創価大

経済学検定試験の第30回大学対抗戦 理論同好会が2連覇で13回目の優勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
連覇を達成した経済学理論同好会の学生ら 拡大
連覇を達成した経済学理論同好会の学生ら

 日本経済学教育協会が主催する経済学検定試験(ERE)の第30回大学対抗戦があり、創価大学の経済学理論同好会が2連覇で13回目の優勝を果たした。また、個人成績でも経済学部2年の江本航夢偉さんが1位を獲得した。1月31日に表彰式が同大で開かれ、同協会から同好会部長の同学部2年、岡崎健太さんに賞状が手渡された。

 同対抗戦は、大学・大学院生のゼミ・サークルなどの団体から5~9人を登録でき、ミクロ経済学とマクロ経済学の合計点(500点満点)で上位4人の総得点で争う。今回は10校22チーム、計148人が参加。同大からは2チームが出場し、Aチームが1570点を獲得して優勝。Bチームは1330点で第3位に輝いた。個人成績では、江本さんが450点を記録した。

 優勝したAAチームのメンバーは、岡崎さん、江本さんのほか、田辺萌慧子さん、大塚潮香さん、日高達也さんと全員同学部2年の計5人。岡崎さんは「大会当日まで一丸となって日々の勉強に励みました。連覇を目指し、それぞれが努力を重ねたことが優勝につながってうれしく思います」と述べた。一方、江本さんは「創価大学からは個人成績トップ10に7人が入ることができました。分からないことをそのままにせず、自分の頭で理解できるまで考え抜いたことが良い結果につながったと思います」と語った。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る