メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・千葉大

元千葉ロッテ・里崎氏出演 学生企画の環境イベント開催 2月11日に西千葉キャンパス

イベントのチラシ。ポスターやチラシもすべて学生がデザインしている

[PR]

 千葉大学で環境活動を行う環境ISO学生委員会が2月11日、千葉市稲毛区の西千葉キャンパスで「Chiba Winter Fes 2019~千葉からエコを広げよう~」を開催する。学内や地域住民の環境意識を啓発すること、地域を活性化することが目的で、元千葉ロッテマリーンズ選手の里崎智也氏の講演会などが行われる。

 イベントは昨年に続き2回目。昨年は1500人が来場し盛況で、今年は里崎氏の講演会のほか、吹奏楽やダンスなどが楽しめるエコステージ、究極のエコカーといわれる燃料電池自動車の展示やエコドライブ教室、ゲームを通じて環境のことが学べる子ども向けエコ体験教室、フリーマーケット、「千産千消」の特産品販売など、子どもから大人まで環境に関して楽しく学べる企画が多数用意されている。

 今回のイベントは、学生自ら大学や企業に働きかけ、京葉銀行や千葉県を中心に理美容店を展開するオオクシ、千葉ハイリビング、トーワホームなどの協賛を得るなどして、多彩な企画を計画した。実行委員長の法政経学部2年、張葉月さんは「環境にあまり関心のない人でも、楽しみながらエコを意識できるイベントになるよう企画した。少しでも多くの人に関心を持ってもらいたい」と話している。

2月11日のエコイベントに合わせて同時開催される千葉大環境ISO学生委員会15周年記念シンポジウムのポスター

 同大環境ISO学生委員会は2003年に設立され、同大のISO14001の運用を主体的に行うなど、同大の環境活動の中核を担ってきた。現在、メンバーは約180人。当日は、同委員会の設立15周年記念シンポジウム「大学の環境マネジメントシステムに学生が関わるということ」も開催され、三重大学や岩手大学の関係者も参加する。

 当日は雨天決行。詳しくはホームページでも確認できる。

千葉大

公式HP:http://www.chiba-u.ac.jp/
所在地:〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
電 話:043-251-2232

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです