メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・工学院大

ソーラーチームがBWSCに4度目の参戦、初優勝目指す 10月に豪州で開催

車両のメンテナンスを行う学生

[PR]

2017年大会でスタートするソーラーチームの車両

 工学院大学の学生プロジェクト「ソーラーチーム」は、今年10月13~20日に豪州で開催される世界最高峰のソーラーカーレース「2019ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(BWSC)」に参戦することを決めた。参戦は4度目で、初優勝を目指す。

 BWSCは2年ごとに開催される。太陽光を動力源とし、豪州北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3000キロを約5日間かけて縦断する。チャレンジャー、クルーザー、アドベンチャーの3クラスがあり、同チームはチャレンジャークラスに出場する予定。

 チームは創立10年を迎え、学生メンバーは300人を超える。技術部、運営部、財務部などのグループに分かれ、車両の開発・設計から製作、レース走行、チームマネジメントなど全てを学生主体で行っている。各分野で先端研究に取り組む教授陣のバックアップ、日本を代表する企業からの素材・技術提供など、学内外から手厚い支援を受け、大会に向けて最新鋭車両を製作する。

 学生キャプテンで先進工学部3年の尾崎大典さんは「時に意見をぶつけ合いながらチームワークを強め、世界中の強豪に打ち勝ちたいと思う」と意気込みを見せた。

工学院大

公式HP:http://www.kogakuin.ac.jp/
所在地:〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
電 話:03-3340-1498

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  4. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです