メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・桜美林大

東京五輪・パラリンピック 東京都多摩市、6大学と協定 学生がボランティア

連携協定を締結した多摩市の阿部裕行市長(前列中央)と各大学の代表者

[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都多摩市は1月29日、桜美林大など市内にある6大学と連携協定を結んだ。

 締結したのは、ほかに大妻女子大、恵泉女学園大、国士舘大、多摩大、東京医療学院大。機運を盛り上げるためのイベントを開いたり、6大学の学生が、市内がコースとなる自転車競技ロードレースで観戦者の案内などを行うボランティア「コースサポーター」を務めたりする。市は7月21日に同コースで行われるテストイベントに向け、学生100人を募集する。

 市役所で同日あった締結式で、国士舘大の佐藤圭一学長は「一緒に大会に参加し、感動を共有できることは、学生にとって人生の思い出になる」とあいさつした。【五十嵐英美】

桜美林大

公式HP:http://www.obirin.ac.jp/
所在地:〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
電 話:042-797-1583

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  4. 中国、日本に新型コロナの検査キット提供 「ウイルスとの戦いに国境はない」

  5. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです