メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

韓国の慶熙大と協定 伝統医学で学術交流

 日本薬科大は、韓国の慶熙大と学術交流協定を締結した。日本薬科大は国内初の漢方薬学科(現漢方薬学コース)を開設。その知見を生かした国際交流を進めており、米国、マレーシアなどの大学と協定を締結する。韓国の大学との協定は初。

     慶熙大は文在寅大統領や金大中元大統領らを輩出した韓国有数の私立総合大。韓国の伝統医学「韓医学」を学ぶ韓医大(韓医学部)があり、薬科大(薬学部)にも「韓薬学科」を設置。国際交流も盛んで69カ国の大学と協定を締結する。日本薬科大は「漢方を研究する上で、韓国の伝統医学と交流することは意義が大きい」と話す。【錦織祐一】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番
    2. ザギトワ選手 首相にマサルのぬいぐるみ 官邸表敬
    3. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
    4. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
    5. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです