メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪教育大

「学生プロデュース」報告会 自主企画の成果を発表

「学生プロデュース」報告会の様子

[PR]

外国にルーツを持つ児童の支援について発表する福井一風さん

 大阪教育大は2月6日、地域交流やボランティア活動など、学生による企画を大学が支援する「学生プロデュース」の報告会を開催した。学生や教職員ら約40人が参加し、各企画の代表者6人が企画内容や活動の成果を発表した。

 学生プロデュースは、同大が地域住民や子供との交流など、教員養成大学の学生としてふさわしい企画を募集し、選考の上、費用の一部を助成する。今年度は「柏原伝統工芸・注染染めによる大学オリジナルグッズ製作プロジェクト」や「理科の実験を楽しもう!~手作り科学館~」など六つの企画が採択され、学生らは昨年6~12月まで活動した。

 同大学校教育教員養成課程3年の福井一風(いっぷう)さんは、近隣の小学校に通う外国にルーツを持つ児童と日本人児童、同大の外国人留学生、日本人学生が、陶芸や藍染めのワークショップを通して交流を図るイベントを企画。「学校現場で支援が必要な、外国にルーツを持つ児童が増えていると知った。そうした児童らが日本で生活するうちに、アイデンティティーにゆらぎを感じた時、ため込まず表現するために図画工作のような実技教科が役立つと考えた」と語った。

 学生支援を担当する同大学長補佐の神代修教授は「学生の議論も活発で、とても有意義だと感じた。それぞれのユニークな発想と、そこから生まれたイベントの多彩さに驚かされた」と感想を述べた。

大阪教育大

公式HP:http://osaka-kyoiku.ac.jp/
所在地:〒582-8582 大阪府柏原市旭ケ丘4-698-1
電 話:072-976-3211

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 国勢調査用の個人情報紛失 大阪・泉南市が22世帯分 氏名や住所、世帯人数記載

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです