メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪学院大

行列のできる人気ラーメン店が学生食堂「人類みな飯類」を開店 一般利用も可

人類みな飯類のロゴマーク

[PR]

人類みな飯類で提供される牛ハンバーグ定食
人類みな飯類で提供される牛ステーキ

 大阪で行列ができる人気ラーメン店「人類みな麺類」「くそオヤジ最後のひとふり」などを展開する「UNCHI」が2月11日、大阪学院大に「人類みな飯類」をプレオープンさせた。同社にとって初めての学生食堂で、社長の松村貴大氏が同大出身という縁で実現した。学生以外も利用できる。新学期を迎える4月にグランドオープンする。

 老若男女問わず本当においしいものを知ってほしいというテーマから、「人類みな飯類」のコンセプトは「たくさんのお客様に厳選して作った最高の定食をリーズナブルな価格で食べてもらうこと」。国産A5和牛のお肉やおくどさん(釜)で炊いたご飯、特製生みそのみそ汁など、こだわりの食材を使用した本格ランチが提供される。

 初日に訪れた同大陸上部の男子部員は「量が多い」「すごくおいしい。今後は混み合うんじゃないか」と話していた。

 営業時間は午前11時~午後2時(変更の可能性あり)。土・日・祝日も営業するが、学事による休業日あり(入学試験のため2月19日、3月12日は休業)。今後は夕方から夜にかけてのラーメン店営業やラーメン朝食なども検討する。問い合わせは同大庶務課(06・6381・8434)。

大阪学院大

公式HP:http://www.osaka-gu.ac.jp/
所在地:〒564-8511 大阪府吹田市岸部南2-36-1
電 話:06-6381-8434

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです