メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・城西大

インスタントラーメン料理コン 大沢さん優勝 おいしく健康的なメニュー開発

「インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト」で優勝し、インタビューに答える城西大の大沢さん(右)=城西大提供

[PR]

大沢さんが作った「イカスミインスタントリゾット」=城西大提供
真剣な表情で調理する大沢さん(中央)=城西大提供

 インスタントラーメンを使った料理のアイデアを競う「インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト」が2月11日、東京都豊島区の女子栄養大駒込キャンパスであった。1397通の応募から書類審査を経て選ばれた12人が参加し、城西大学薬学部医療栄養学科1年の大沢幸之助さんが優勝した。

 栄養士や調理師など食のプロを目指す学生を対象に日本即席食品工業協会が主催し、17回目。インスタントラーメンをおいしく健康的に食べられるアイデアメニューをテーマに、料理の研究家や専門家、料理雑誌編集長ら5人が審査した。

 優勝した大沢さんの作品は、シーフード味のインスタントラーメンに、炒めたイカやイカスミソースなどを加えた「イカスミインスタントリゾット」。付け合わせのソースとして、トマトの缶詰を使ったトマトソースとニンニクとマヨネーズを合わせたアイオリソースの2種類を用意した。インスタントラーメンの容器を型に使用して盛り付けるなど工夫を凝らした。

 大沢さんは「最初にラーメンとイカスミソースを合わせたら塩辛くて食べられず、おいしく食べるための工夫を重ねた。ラーメンの容器を型に使ったアイデアも評価されたと思う。調理師の父からは指導者としてのアドバイスをもらった」と笑顔で語った。

城西大

公式HP:http://www.josai.ac.jp/
所在地:〒350-0295 埼玉県坂戸市けやき台1-1
電 話:049-271-7712

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. 脱走17日目、サーバルキャットを捕獲 飼育の家から約1キロ 静岡

  4. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです