メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・龍谷大

日韓の歴史を考える会 尹東柱しのび 「三・一運動」講演 16日

[PR]

 日本が支配していた朝鮮半島の言葉で詩をつづったとして1943年に逮捕され、45年2月に福岡刑務所で獄死した詩人の尹東柱(ユン・ドンジュ)の命日である2月16日、京都市内では日韓の歴史を考える会が相次いで開かれる。

     尹の27歳での獄死は朝鮮独立運動への弾圧とも無縁ではなかった。午後1時半から龍谷大深草キャンパス(京都市伏見区)の和顔館では、「三・一朝鮮独立運動」から100年となるのを前にした記念講演とシンポジウムがある。龍谷大社会科学研究所付属安重根東洋平和研究センターの主催で参加費1000円(学生無料)。

     民族自治を目指す運動の中で、19年の「三・一」は最大の抵抗運動だったとされる。韓国独立記念館長の李俊植(イ・チュンシク)さんが「三・一独立運動の現代的意義」と題して講演。続いて、李さんと大阪国際大非常勤講師の永田貴聖さんが、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた一連の動きについて議論する。問い合わせはシンポのコーディネーターを務める「日本製鉄元徴用工裁判を支援する会」の中田光信さんに電子メール(mitsunobu100@hotmail.com)で。【南陽子】

    龍谷大

    公式HP:http://www.ryukoku.ac.jp/
    所在地:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
    電 話:075-645-7882

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

    3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

    4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

    5. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです