メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・宇都宮大

サイバー犯罪対策 産学官相互協力協定 県、県警など14団体で

サイバー犯罪対策に向け協定を結んだ代表者たち

[PR]

 栃木県民や県内の企業にサイバー空間での危険に注意を促すため、県と県警は2月12日、宇都宮大や県商工会議所連合会などとの相互協力協定を県警本部で結んだ。産学官で協力し、サイバー犯罪への対策を進める。

 他にIT企業や保険会社など計14団体が締結した。サイバーセキュリティーの専門家育成▽情報共有体制の構築▽広報活動――などで協力し、県民の意識向上を図る。

 サイバー犯罪に関する県警への相談は昨年まで5年連続で1000件を超え、架空請求や悪徳商法に絡む内容が目立つという。坂口拓也県警本部長は「県民の約4割がサイバー空間での犯罪を不安に感じている。産学官が一体となり、この協定を県内におけるサイバーセキュリティーの核としていきたい」と話した。【李舜】

宇都宮大

公式HP:http://www.utsunomiya-u.ac.jp/
所在地:〒321-8505 宇都宮市峰町350
電 話:028-649-8172

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  4. 熊本豪雨 16人心肺停止 2人死亡、9人不明 球磨川氾濫、特養浸水

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです