メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・名古屋市立大

70周年ロゴが決まる 木沢麻里子さんの作品採用

開学70周年記念ロゴマークに決まった木沢麻里子さんの作品=名古屋市立大提供

 名古屋市立大は、2020年の開学70周年を記念したロゴマークを発表した。開学70周年のコンセプト「明るい未来へ、七色の架け橋~名市大の果てしなき挑戦~」をイメージしている。

     現在7学部と研究科を擁する総合大学の名市大は、名古屋女子医科大と名古屋薬科大を統合し、1950年に医・薬2学部の公立大学として開学した。

     ロゴマークは昨年、名市大の学生や名古屋市在住者らからデザインを募り、51点が寄せられた。その後、学内で5点に絞り、名市大の学生、教職員、卒業生による投票で決まった。

     全1019票中511票を集めて選ばれたのは、名古屋市守山区のパート、木沢麻里子さん(46)の作品。「70周年のゼロを七つの部局に見立てた。名古屋から世界に大きな力を持って躍進し、風に乗って羽ばたいていくイメージ。フレッシュさを取り入れてカラフルにした」としている。ロゴは今後、学内外向けの出版物や70周年事業関連グッズに使用されるという。【川瀬慎一朗】

    名古屋市立大

    公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
    所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    電 話:052-853-8328

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 仮面ライダーゼロワン 山寺宏一がナレーション 日高のり子がAIの音声担当
    2. アジア大会 時計壊れ、国旗落ち、名前誤り…トラブル続出
    3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
    4. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
    5. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです