メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・名古屋市立大

70周年ロゴが決まる 木沢麻里子さんの作品採用

開学70周年記念ロゴマークに決まった木沢麻里子さんの作品=名古屋市立大提供

[PR]

 名古屋市立大は、2020年の開学70周年を記念したロゴマークを発表した。開学70周年のコンセプト「明るい未来へ、七色の架け橋~名市大の果てしなき挑戦~」をイメージしている。

     現在7学部と研究科を擁する総合大学の名市大は、名古屋女子医科大と名古屋薬科大を統合し、1950年に医・薬2学部の公立大学として開学した。

     ロゴマークは昨年、名市大の学生や名古屋市在住者らからデザインを募り、51点が寄せられた。その後、学内で5点に絞り、名市大の学生、教職員、卒業生による投票で決まった。

     全1019票中511票を集めて選ばれたのは、名古屋市守山区のパート、木沢麻里子さん(46)の作品。「70周年のゼロを七つの部局に見立てた。名古屋から世界に大きな力を持って躍進し、風に乗って羽ばたいていくイメージ。フレッシュさを取り入れてカラフルにした」としている。ロゴは今後、学内外向けの出版物や70周年事業関連グッズに使用されるという。【川瀬慎一朗】

    名古屋市立大

    公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
    所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    電 話:052-853-8328

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

    2. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

    3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

    4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

    5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです