メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東洋学園大

英語学ぶ楽しさ知って ラジオ英会話講師の大西教授 埼玉・秩父で講演

講演会で解説する東洋学園大の大西泰斗教授

[PR]

講演会には多くの参加者が集まった
記念撮影する東洋学園大の大西泰斗教授(右)と久喜邦康・秩父市長

 NHK「ラジオ英会話」で人気の東洋学園大グローバル・コミュニケーション学部の大西泰斗教授が2月12日、埼玉県秩父市の秩父宮記念市民会館けやきフォーラムで開かれた同市教育委員会主催の講演会で講演した。市民をはじめ、教職員や高校生など約160人が参加し、講演に耳を傾けた。

 講演のテーマは「話せる英語をどう学ぶべきなのか」。大西教授が講師を担当する「ラジオ英会話」を久喜邦康・秩父市長が愛聴しており、皆に薦めたいと講演に招いた。

 大西教授は講演会前に久喜市長と懇談を行い、市長からの熱意ある質問にユーモアを交えて答えた。講演では、英語は日本語とは語順が逆で、「説明は後ろから」であることを強調して解説。参加者が英語の例文を声に出して暗記する練習では、市長や教育長らが指名される場面もあった。また、参加者からの質疑応答も活発に行われた。

 講演に参加した久喜市長は「英語の講義や授業がこんなに面白いと思ったことはなかった」と感想を述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  2. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

  5. 「香港は“1国1制度”に。とても悲しい」 民主派・周庭さん

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです